【ドイツ旅行記】中世の宝石箱 ローテンブルグのクリスマスマーケット

にほんブログ村 旅行ブログへ

ドイツ ローテンブルグ クリスマス 旅行記

みなさまメリークリスマス!

今年は3連休で過ごせたのでクリスマスをゆっくりと過ごせた方も多いのではないでしょうか?

今日12月25日はクリスマスということで

クリスマスの本場ドイツのクリスマスマーケットをご紹介したいと思います。

ローテンブルグのクリスマスマーケットに行こう!

ドイツを訪れるなら、クリスマスの時期が良いとずっと思っていたので12月に行きました!

周遊プランだったので観光もしつつ、夜になるとクリスマスマーケットに繰り出す。

そんな時間を過ごせるので寒いですが12月のドイツおすすめですよ!

 

ローテンブルグとは

中世ドイツの歴史がたくさん詰まっているこの街ですが、街がとてもメルヘンです!

正式名称は「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー」と言います。

メルヘン街道に位置しています。

ドイツ人からも「最もドイツらしい」と言われているようで、

城壁や建造物が中世のまま残っています。おとぎ話の世界です。

 

ドイツのクリスマスマーケットに行かれる方はローテンブルグとミュンヘンが個人的には良かったのでその2つの都市には必ず行ってみてくださいね!

 

ローテンブルグへの行き方

私はツアーで参加したのでバス移動でしたが電車で行かれる方は乗り継ぎが必要です。

アクセスにつきましてタビナカを参照させていただきました。(→タビナカ

ミュンヘンから

ミュンヘンからローテンブルクまでは乗り換え2回、所要時間は3時間半ほどです。

  1. München Hbf(ミュンヘン中央駅)から快速列車に乗り、トロイヒトリンゲン(Treuchtlingen)で降ります。
  2. トロイヒトリンゲン(Treuchtlingen)から普通列車に乗り、シュタイナッハ(Steinach(b Rothenb))で降ります。
  3. シュタイナッハ(Steinach(b Rothenb))から普通列車に乗り、ローテンブルク(Rothenburg o d Taub)に到着です。
フランクフルトから

フランクフルトからローテンブルクまでは乗り換え2回、所要時間は2時間半ほどです。

  1. フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hbf)からICE(高速鉄道)に乗り、ヴュルツブルク(Wurzburg Hbf)で降ります。
  2. ヴュルツブルク(Wurzburg Hbf)から快速列車に乗り、シュタイナッハ(Steinach(b Rothenb))で降ります。
  3. シュタイナッハ(Steinach(b Rothenb))から普通列車に乗り、ローテンブルク(Rothenburg o d Taub)に到着です。

こうやって考えるとバスで寝ている間に連れて行ってくれる添乗員さん付きのプランは楽ですね!

 

クリスマスマーケットの雰囲気はこんな感じ♪

ローテンブルク市庁舎の前

ドイツの方もみなさまホットワインを飲みながら楽しく過ごされています。

街中にはサンタさんがいたり…犬もサンタさんのお洋服着ていてかわいすぎます。

このお写真ケーテ・ウォルファルトの前で撮影しています。

街中どこを見ても可愛すぎるおとぎ話の世界で非日常感をとても感じられます。

クリスマスマーケットではいろいろなものが売っています。

ホットワインやお菓子だけでなくドイツの伝統工芸品も多数ありました。

 

我が家はこの3つを購入しましたよ!

煙出し人形はサンタさんバージョンではなく通年飾れるようにバイオリンを弾いているおじさんにしました❤️

  • くるみ割り人形
  • クリスマスピラミッド
  • 煙出し人形

日本で購入するよりお安く買えるので買うならドイツで買ってくださいね〜!

購入したお店はケーテ・ウォルファルトです。

店内もとってもかわいくて幸せな時間でした。

ローテンブルクは中世の宝石箱とも言われています。

まさにその言葉にふさわしい街でした。

ドイツで一番行って良かったなとも思う場所です。

ぜひ皆さま少し遠いですが頑張って行ってみてください!

コメント